2009年07月19日

〜当サロンと、主宰者・六花の紹介〜

<Snow-Flow 〜流雪天花〜>
私のアロマ施術は、しばしば「エネルギーワークのようだ」という感想を頂きます。
そんな中あるとき、常連のお客様から「要らないものが、ふわぁっと溶かされ流されていった感じ」と言われたのが、サロン名の由来です。

「Snow」はもちろん「雪」で、私の本名からとっています。
「六花(ろっか/りっか)」も「天花(てんか)」もまた、全て「雪」の別称です。
そして同時に、「雪」は「雪ぐ(すすぐ)」であり、「天花」は「てんげ」と読むと「天上界に咲く霊妙な花」なのだそうです。
「雪」も「花」も名前に取り入れたかったので、こんな名前をつけてみました。

ご縁のある方、そしてまたその方にご縁のある方、そしてまた……という人間関係の連鎖の中で、それぞれにとっての「不要なもの」が、すすぎ流され、天へ昇華されたら良いな、と願っています。



<六花プロフィール>

もともと、高校時代から臨床心理学に大変興味があって、大学で学んでいました。
また、1999年より演劇活動に参加し、役者の基礎訓練として各種ボディワークやダンスなどを受講していました。
そんな中、
「心と身体はこんなにも繋がっている!」
と実感し、ボディワークにも興味を持つようになり、アレクサンダー・テクニークを受けたり、またそのワークショップを企画したりしていました。

その後アロマテラピー・トリートメント(全身及びフェイシャル)を学び、また、より内臓に直接刺激を与えられるリフレクソロジーと、着衣のまま行えるクイックトリートメントも取り入れています。
サロンで携わりつつ、お客様宅まで出張したり、上賀茂手づくり市に定期的に出店したりして、臨床経験を増やしてきました。
また、知的障がい者授産施設・NPO法人スウィング様にて、施設で作られているアロマ製品の企画・製作指導講師を勤め、また利用者様へのハンドトリートメントを行ったりもしています。


アロマテラピー・トリートメントを始めてから、何か「スイッチが入った」ようで(笑)、何も聞かなくても、身体に触れれば不調が判るようになりました。
それをきっかけに、ずっと好きで集めていたパワーストーンのエネルギーも触れれば判るようになりました。
その内に少しずつ、ストーンでも身体でも、観るだけでもエネルギーが読めるようになってきて、現在に至ります。

私の興味は常に、
「心、身体、精神、魂全ての有機体として、人を見つめ受容し、理解すること」
にあって、それが私のライフワークなのだと今は思っています。

そして、お客様の要望や必要性に応じて、あらゆる階層で出来るだけのサービスを提供したい、そう願っています。



ちなみに、趣味は「着物」。
前掛け+たすき掛けで施術をしたいくらい、着物が好きです(笑)。



「Grow Love, Grow Life!」を合い言葉に、
私から繋がる全ての方に、「愛」が育まれますように。




ヒーリングサロン「Snow-Flow 〜流雪天花〜」主宰
JAAアロマコーディネーター
知的障がい者授産施設・NPO法人スウィング アロマ製品担当講師

六花・拝

posted by 六花(りっか) at 09:08| Comment(2) | TrackBack(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
riccaさん今晩は。
早々にコメント頂いてありがとうございました!

お預かりしていたブレス、接客中で直接お返し出来なくてすみませんでした。
ある程度浄化出来ていたみたいでよかったです。

プロフィールを読ませて頂いて、
水晶クラスターに吸い寄せられた用にお店に来て頂いたのが、
何となく伝わりました。

興味のあるものにいくつか共通点があるようですね。
今後ともどうぞ宜しくお願いします。

また連絡させて頂きますね(^_^)

Posted by LaPierre at 2009年07月27日 22:02
こちらこそ、ありがとうございました。
お客さまが何より大切ですし、当方の都合(というか、雨の都合なんですが・爆)で、普段より早く引き上げようとしていたので、どうぞお気になさらないで下さいね。

興味の方向性に共通項のある方と知己を持たせて頂けるのは本当にありがたいです^^
どうぞ、よろしくお願いいたします!
Posted by 六花 at 2009年07月28日 11:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123863303
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。