2009年08月28日

石と神話

黄色い自己存在の種の年 月の月 
(挑戦/極性を与える/安定させる 「What is my challenge?」)
6日 月齢7.73 九夜月

KIN37 赤いスペクトルの地球
「スペクトルの」:解放、溶かす、解き放つ/「赤い地球」:舵取り、発展させる、共時性
「私は 発展させるために 溶かす
 共時性を 解き放ちながら
 解放という スペクトルの音とともに
 私は 舵取りのマトリックスを 確信する
 私は 二倍になった自分自身の力に 導かれる」




おおよそ、メニューアップが完了しました。
パワーストーンのメニューに関してのみ、まだアップしていません。
ので、リンクをクリックしていただいても、何も起こらないか、エラーが出ると思います。申し訳ありません。

今、他の仕事の絡みもあって、石と諸伝説について、いろいろ勉強している最中です。

特に神話、ギリシア神話ですね。
ギリシア神話は、占星術でも避けては通れないし、哲学に一歩でも足を踏み入れれば、必ずかすります。
「神話学」というもののサワリをなぞるのすら初めてですが、かなり面白いです。

私は、ニーチェが好きだったことがあって、アポロンとディオニュソスといえばすごく「おなじみ」、親しい感じがします。

そんなこんなが、いつかまたユングに還っていくのかと思うと、それはそれでどうなることか、そのときには、自分の何がどう書き替わっているか、非常に興味深いところです。


そんなギリシア神話と、石との関連を見つけ出す作業をしているわけですが、ちょっと石に対する見方が、根本的に変わる予感もあります。

いずれにしても、何かが拡大されていく感じは大好きなので、仕事、勉強とはいえ、なかなか手応え強く、細々とでも続けていきたいな、と思っています。


面白いな、と思っていただけたら、ぽちっとお願いします!
人気ブログランキング
 にほんブログ村





posted by 六花(りっか) at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。