2009年09月04日

コンタクト・インプロヴィゼーション

黄色い自己存在の種の年 月の月 
(挑戦/極性を与える/安定させる 「What is my challenge?」)
13日 月齢14.73 十六夜

KIN44 黄色い倍音の種
「倍音の」:輝き、力を与える、行動する/「黄色い種」:開花、目指す、気づき
「私は 目指すために 力を与える
 気付きを 指揮しながら
 輝きという 倍音の音とともに
 私は 開花の入力を 確信する
 私は 自由意志の力に 導かれる」




20090830神楽坂子供.jpg



コンタクト・インプロヴィゼーション(以下、コンタクト)の講座を受講しています。

コンタクトとは何か?
というのが説明できる状態では全くないんですが、コンテンポラリダンスで用いられるテクニックのひとつ、なんだと思います。

お互いの身体をリスペクトしあい、感じ合う。その交流からムーブメントが起こって行く。
そんな感じなのかな?

これをずっとやってみたくって、念願かなっての受講でするんるん


お互いの身体・皮膚の接触面で、お互いの身体をまるごと感じ合い、意思を伝え合っていく。
そういう作業は、きっと施術にも活きると思うんですよね〜exclamation
感度も上がると思うしグッド(上向き矢印)ぴかぴか(新しい)


一緒に受講されている方々は、やはりダンサーさんが多いようで、ちょっと怖じ気づいているんですが(苦笑)。
自分の身体を開放することもまた、ひとつの課題だと思うし。
身体が開かれれば、心も開かれますからexclamation×2

そうして、オープンマインドな状態になっていくことと、他者の身体へのアプローチの間口を広げ、深度を高くすること。

この二つを目標にして、数ヶ月間、頑張っていこうと思いまーすかわいい


面白いな、と思っていただけたら、ぽちっとお願いします!
人気ブログランキング
 にほんブログ村


posted by 六花(りっか) at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。