2009年09月15日

京都・アンティーク着物のお店をご紹介☆

黄色い自己存在の種の年 月の月 
(挑戦/極性を与える/安定させる 「What is my challenge?」)
24日 月齢25.73 有明月

KIN55 青い電気の鷲
「電気の」:奉仕、活性化、つなぐ/「青い鷲」:ヴィジョン、創り出す、心
「私は 創り出すために 活性化する
 心(マインド)を つなぎながら
 奉仕という 電気の音とともに
 私は ヴィジョンの出力を 確信する
 私は 自己発生の力に 導かれる
 私は極性キン 青い銀河のスペクトルを確立する」





カテゴリを作ったのに、全然書いてないなー、と思うのが、着物の記事。
ま、こちらは完全に趣味なんで、充実しなくても良いんですけどね。

今日はちょっと目先を変えて、私がついつい覗いてしまうお店のブログをご紹介してみます〜かわいい
それはコチラichi・man・benさん
京都市内、柳馬場通と三条通の角にあるお店ですぴかぴか(新しい)

実は、ここの発端は、私の後輩たちが作り上げたんですよね……(笑)。今はもう体制が違うみたいなんで、あんまり気負わずに行けるようになりました^^;

お品はアンティーク着物が中心なんですが、こちらのは特に可愛いのばっかりなんです〜ハートたち(複数ハート)
スタッフさんたちも、皆趣向を凝らしたカワイイ着こなし揺れるハートをされていて、ほー!へー!と思うことばかり。
(といっても、私の年ではもう、所謂「アンティーク着物を洋服のように着こなす」というのは気恥ずかしくて出来ないんですけどね………orz)
半衿の使い方や、半幅帯の絞め方など、参考になったり、盗めるところは盗みたい!と思うことが沢山あったりしまするんるん

いつ覗いても、必ず「あ〜、これ、イイexclamation」と思えるものが見つかってしまうお店るんるん
買うのは自粛しても(苦笑)、いるだけで楽しいお店なんでするんるん
先日の「イキモノ」の柄を集めた企画など、すごく楽しかったしるんるんるんるん

着物好きな方、アンティーク好きな方、京都に来られた際には一度覗いてみてくださいねかわいい
あ、お店には、新品やポリエステルもありますよ〜。また、小物類もすごく充実してまするんるん
お値段も、数千円〜数万円(一番上でもヒトケタ万円だと思います)。
ぜひぜひ〜!


面白いな、と思っていただけたら、ぽちっとお願いします!
人気ブログランキング
 にほんブログ村


posted by 六花(りっか) at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味・着物・京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。