2009年09月23日

お客さまオーダーブレス・その5 男性用

黄色い自己存在の種の年 電気の月 
(奉仕/活性化する/つなぐ 「How can I best serve?」)
4日 月齢4.37 夕月

KIN63 青いスペクトルの夜
「スペクトルの」:解放、溶かす、解き放つ/「青い夜」:豊かさ、夢見る、直観
「私は 夢見るために 溶かす
 直観を 解き放ちながら
 解放という スペクトルの音とともに
 私は 豊かさの入力を 確信する
 私は 二倍になった自分自身の力に 導かれる」




昨日、RSSリーダーで購読しているブログをチェックすると、更新されていたブログの内8割くらいの記事が、「出力」「出す」と「入力」「入れる/入る」をテーマにされていて、驚きました。

なんのメッセージなんだこれは。

そして、今日開けたれなさんの記事が、その答えかなっ、と。

あまりにも皆が皆突然「出すことは重要だ!入れることも重要だ!」と言い始めたので、メッセージだというよりも、月の動きの連動なのかしら?なんて思ったりもしていたので、れなさんにとても期待していたのでした(笑)。
ちなみに、昨日のKINのメッセージ;
「私は 伝えるために 仕上げる
 呼吸を 生み出しながら
 表明という 惑星の音とともに
 私は スピリットの入力を 確信する
 私は 心(ハート)の力に 導かれる」
も、出す/入れるのテーマだと捉えられなくもない。

まぁ面妖なことです。
あぁびっくりした。


 ****


という訳で、前降り長かったですね、すみません。

昨日予告していた、ペアブレス男性分です。

20090923.jpg


自分で気に入ったこの写真。
でも、よく分からないですよね(苦笑)。

なので、ちゃんと分かる写真もグッド(上向き矢印)(笑)



20090923_2.jpg




使用している石は以下。
 ・ガーネット6mm
 ・ブラッドストーン8mm
 ・ルチルクオーツ10mm
 ・ターコイズ10mm
 ・ヘマタイト10mm
 ・ショール8mm


一応、奥様の分も再掲。


20090922.jpg



ペアブレスなのです。
全然似てませんけど(苦笑)。

どの辺りでペアで、どの辺りがテーマなのかと言いますと。

まず、ガーネット
これは、貞節の石であり、情熱とエネルギーの石、敵から身を守る石です。
これが4つずつ入っているのが、一番の意味。

他の石も、4または4の倍数で組んであるのが、この2本。
「4」で縛ることによって、家庭、家族にまつわることを強固にしています。

その点でいうと、奥様の分はハートカット・ローズクオーツが8個、旦那様の分はブラッドストーンが8個。
そう出ているのは、お二人がそれぞれ、4の縛りの中で、もっと大胆な躍動感を発揮されると良いのが、二つの石に象徴される部分なのでしょう。

また、旦那さまの分にはイレギュラーがあって、ルチルクオーツとターコイズが、4を2で割った2個ずつ。
この2種類の石を組と見ると、お仕事(どちらかというと「お商売」みたいな意味が強いですが)の部分…経済的な部分…に、この2つが恐らく現在最適なのでしょうね。
また、若々しく、かつ相手を思いやる「2」が入ることで、家族の最小単位「2」をより大切にし、結果的に結婚生活をうまく行かせてくれる要素が加わるのでしょう。

最後に、配列の規則性が同じなのが、この2本。
足並みを揃える、という意味が加わると思います。


と、チャネルしてたら、こんな風に出来ちゃいました〜って感じなんですけど、そのプロセスにおいて、私の中では大変納得いくチャネル結果でした。なるほどなっ、と。


ちなみに、この旦那さま用ブレス、希望もご本人の情報も、全く何も無かった、純粋にチャネルで組んだものです。
プロセスも出来上がりも、すごく「私が造ったものらしい」ものになったな、とも思います。

お二人の末永いご多幸をお祈りしつつ。



かわいいSnowFlowのオーダーブレスは、そのときのその方にぴったりの物を、チャネルとのガイドで組んでいく一点モノ。チャネルの結果も掲載した、詳細な解説書がつきまするんるん




面白いな、と思っていただけたら、ぽちっとお願いします!
人気ブログランキング
 にほんブログ村


posted by 六花(りっか) at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 天然石 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。