2009年09月29日

「情熱」の見つけ方 〜続・やりたいことをやりましょう。

黄色い自己存在の種の年 電気の月 
(奉仕/活性化する/つなぐ 「How can I best serve?」)
10日 月齢10.37 宵月

KIN69 赤い自己存在の月
「自己存在の」:形、明らかにする、測る/「赤い月」:普遍的な水、清める、流れ
「私は 清めるために 明らかにする
 流れを 測りながら
 形という 自己存在の音とともに
 私は 普遍的な水のプロセスを 確信する
 私は 銀河の活性化の正門 私に入りなさい」





こちらの記事の続きです。



「それだけ好きと思えることに出会えて、良かったねぇ」
と、人様からよく言っていただきます。
(これ、アロマのことです。)

たまに「好きなことが分からない」という人がいて、「少しずつで良いから、やってみたら?」というのが私の定番の答えです。

なんでも良いので、少しでもピピっと来ることがあったら、少額・少時間の投資からで良いので、やってみること。
やってみれば、自分がそれをどれくらい好きか、あるいはそうでもないか、分かります。そして「そうでもなかったな」と思ったら、止めれば良いのです。なんでも「やってみなければ分からない」というのは真実です。
その繰り返しの中から、「自分はこれが好きで、これが向いてる」ということが見えてくるものだと思います。


と、私は考えているので、いつもそう答えるのですが、全員が全員、それで「ヨシっ、やるゾ!」と思う訳でもありません。


さて。そんなある日。
いつも読ませて頂いているシンパシーblogさんの記事で、おおっexclamationと思うことがありました。

こちらによれば、「情熱的に生きている人の近くにいること」「或は、情熱的に生きている人に、問うてみること」「そして、その熱を感じてみること」が、自分の情熱を甦らせるのに良いとのこと。

確かに、類は友を呼ぶ、というのを逆手に取るのは良い方法ですねexclamation
私の周囲も、「好きなこと/やりたいことをやって、御飯を食べている」人ばかりです。

「あ、この人、好きなことに打ち込んでいて、すごいなぁ」
と思える人を見つけたら、素直に仲良くなってみましょう。
そしてそのエネルギーをもらって、自分も自分のやりたいことを少しずつ見つけ、取組んでいってみましょう。

そうやっている内に、気づけば「毎日、結構充実してるな」って思えるようになるんじゃないかな、と思います。




面白いな、と思っていただけたら、ぽちっとお願いします!
人気ブログランキング
 にほんブログ村


ラベル:豊かさ
posted by 六花(りっか) at 08:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、vanillaさんの記事からたどってきました。
興味深く読ませてもらっています。

質問なのですが、上に記載している「赤い自己存在の月」等記載してあるのは何か教えて頂けないでしょうか?

今朝何となく赤色が気になって、ネックレスやストール、ハンドタオルあちこちに赤色アイテムを身に着けています。ふと今日の記事を拝見すると「赤い月」と書いてあるのでびっくりしました。

どうぞよろしくお願いします。
Posted by nmfiore at 2009年09月29日 14:11
はじめまして。
お越しいただき、ありがとうございます。

上の記載は、「コズミック・ダイアリー(13の月の暦)」という、一風変わったカレンダーの転載です。
宇宙のリズムに自分の生体としてのリズムを合わせていくことで宇宙エネルギーと同調する、というもので、有名なところでは「シンクロニシティが起こり始める」という効果がよく謂われています。

既にnmfioreさんにもシンクロニシティが起こっておられるんですね^^

同様のご質問をオフでも幾度か受けておりましたので、本日のテーマにしてみました。
私もこれはまだ始めたてで、営為勉強・体験中、といったところなので、又何かおおっと思うことがあればアップしていきますね^^

今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by ricca at 2009年09月30日 14:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。