2009年11月04日

自己存在の月・変容の週

日曜に始まった、青の週=「変容の週」。

いろんなことを考えます。


仕事のこと、人間関係のこと、生き方のこと、などなど、などなど……

ふぅっと頭をよぎっては、あるいは胸をかすめては、泡のように消えて行く。


手づくり市に始まった先週、白の週=「洗練の週」は、もっと沈殿した感じでした。

洗練って、洗って練ると書く訳だけど。
この変容の週に、こうして何かがどこかで動いている感覚を味わっていると、逆に「洗練」の意味がわかったような気がします。

雑多なものを全て洗い直し、すすぎながら、練り込んで行くということ。
それを経てはじめて、不要なものと必要なものが選別され、次に運ばれるということ。


そして、こんなに内省的なのはやはり、「自己存在の月」だからなのかしら。


いまの私、これがコズミック・ダイアリーのいうところの「宇宙の流れにシンクロしている」ということなのかしら?




ご協力、お願いします
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ホリスティック医療



黄色い自己存在の種の年 自己存在の月 
(形/明らかにする/測る 「What is the form my service will take?」)
18日 月齢16.89 居待月

KIN105 赤い磁気の蛇
「磁気の」:目的、ひとつにする、引きつける/「赤い蛇」:生命力、生き残らせる、本能
「私は 生き残らせるために ひとつにする
 本能を 引きつけながら
 目的という 磁気の音とともに
 私は 生命力の蓄積を 確信する
 私は 二倍になった自分自身の力に 導かれる」



posted by 六花(りっか) at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。