2009年11月09日

自己存在の月・変容の週から熟成の週へ

またもや時間が空いてしまいました。

前回(4日)には「自己存在の月・変容の週」について書いています。

昨日からは「黄色の週=熟成の週」に入っています。

昨日までを振り返って、蓋を開けてみれば、「変容の週」は、リンク記事で書いていたような「のんびりした」ものでは全くありませんでした……正に「激動」の一言に尽きました。

いやはや。

昨日一日は、「What is the form my service will take?」(自己存在の月のテーマ)、「How can I best serve?」(電気の月のテーマ)、「What is my challange?」(月の月のテーマ)が、3つ同時に来たような日でした。

ちなみに、昨日のダイアリーのメッセージ(KINの書)はこんな感じ。

 ********

黄色い自己存在の種の年 自己存在の月 
(形/明らかにする/測る 「What is the form my service will take?」)
22日 月齢20.89 宵月

KIN109 赤い倍音の月
「倍音の」:輝き、力を与える、行動する/「赤い月」:普遍的な水、清める、流れ
「私は 清めるために 力を与える
 流れを 指揮しながら
 輝きという 倍音の音とともに
 私は 普遍的な水のプロセスを 確信する
 私は 舵取りの力に 導かれる
 私は 銀河の活性化の正門 私に入りなさい」



 ********

うーん、うまく出来ている。

そして、内面の動きをフォーカスさせることも大事だけど、外側からの刺激を享受しにいくこともまた、大事なんだな、と、そんなことを思いました。


うすぼんやりと、なんとなく「こんな感じなのかなぁ……?」と思っていた、コズミック・ダイアリーの展開が、突如姿を現したような先週。
だから、今週は「熟成の週」といっても、この数ヶ月ほどのんびり享受できるものではなさそうな気がします。

覚悟をもって、頑張ります。

という訳で、努力しようとは思いますが、ブログアップがまた滞ったら申し訳ありません。




ご協力、お願いします
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ホリスティック医療



黄色い自己存在の種の年 自己存在の月 
(形/明らかにする/測る 「What is the form my service will take?」)
23日 月齢21.89 二十三夜月

KIN110 白い律動の犬
「律動の」:平等、組織する、つり合わせる/「白い犬」:ハート、愛する、忠実
「私は 愛するために 組織する
 忠実を つり合わせながら
 平等という 律動の音とともに
 私は 心(ハート)のプロセスを 確認する
 私は 二倍になった自分自身の力に 導かれる
 私は 銀河の活性化の正門 私に入りなさい」



posted by 六花(りっか) at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132438160
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。