2009年10月30日

京都の神社・パワースポット

京都はパワースポットが多い。
と言われます。

そこで私などは、パワースポットって、そもそも何よ?
とか思う訳です。

ま、そこに行けば浄化&チャージが出来て、気持ちのいい場所、ということでヨシだと思うんですが。

そうすると、
 1・自然が多い
 2・エネルギーレベルが高い
という条件を満たすと、パワースポットになるのかな。


前ふり長いですが、「住むと行かない観光地」。実はあんまり知らないのです、一般に流布されている「京都のパワースポット」。
なので、膾炙されているのとは少し違うかもですが、私の少ない体験からのパワースポットをご紹介。



まず、私としては欠かせないのは、毎月お世話になっている「上賀茂神社」。
やっぱここでしょう。

広々とした境内、背面に山を抱え、中に水の流れを抱き、もうこれ以上はないというスポットです。
京都に来られるなら絶対おススメ。

上賀茂はだいぶ北なので、もう少し手頃な位置にあるところでと言えば、銀閣寺。
物理的にもマイナスイオンあふれまくり。お盆のころにいくと、水の中にいるような錯覚に陥るくらい、ひんやりとして気持ちのいいところです。



次に、先日行った「二条城」。
本丸のお庭には行かなかったのですが、二の丸のお庭をぐるりと回り、台所側から入口へ戻って行く道すがら、「ああ、ここはパワースポットだなぁ……」と感じました。
そろそろ色づき始めた木々の間を人々がのんびりと歩んでいく。
お城の敷地全体は、やはり建造から今に至るまでの歴史の積み重なりがすごくって、重たくはないけれどミルフィーユのような層の重なりを強く感じます。でも、この裏手の並木道だけは、たぶんその「抜け」なんですね。この「抜け」が結構重要だったりする、と私は思うんですけど。

逆に、パワースポットだと思うけど、私は行けないのが、「伏見稲荷神社」。
自己と自信、意志を強く持っている方には、たぶん最強のパワースポット。存分にそのエネルギーとご加護をもらって帰られるとよろしいかと思います。

結局どういうことかというと、二条城も伏見稲荷も、そこに堆積している「人の念」がすごく強いんですね。
二条城はもちろん、歴史的にもすごい場所。
伏見稲荷もそうなんだけど、あの神社は「商売繁盛の神社」として有名で、そこでいう「商売」というのは、本当に、切った張った、「商売人」の商売。(私もそんな風にならなきゃいけないんですけど)自分のような、あんまりそういうことに興味のない、のんびりした人間が行くと、その強さや、同時にあるアク、毒気のようなものに当てられてしまう。
自分が弱いので呑まれてしまうんですね〜。


同じお商売繁盛なら、十日ゑびすの行われるゑびす神社のほうが、おおらかで緩やかです。場所柄(四条縄手通り下がる、要はいわゆる祇園だということです)、特に水商売の方に良いといわれる神社ですが、あのいかにもおおらかなゑべっさんの笑顔(笑)。七福神みながにこにこと笑っている、あの感じに通じる寛大さがあるように思います。


そんな感じ。
またどこかへ行ったり、何か思い出したりしたら書いてみます〜。








モチベーションのアップに、ご協力をお願いします!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ホリスティック医療



黄色い自己存在の種の年 自己存在の月 
(形/明らかにする/測る 「What is the form my service will take?」)
13日 月齢11.89 十三夜月

KIN100 黄色い太陽の太陽
「太陽の」:意志、脈動させる、実感する/「黄色い太陽」:普遍的な火、照らす、生命
「私は 照らすために 脈動させる
 生命を 実感しながら
 意志という 太陽の音とともに
 環愛は 普遍的な火のマトリックスを 確信する
 私は 知性の力に 導かれる」




posted by 六花(りっか) at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味・着物・京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

NPO法人スウィングさん特集〜*

黄色い自己存在の種の年 電気の月 
(奉仕/活性化する/つなぐ 「How can I best serve?」)
16日 月齢16.37 立待月

KIN75 青い惑星の鷲
「惑星の」:表明、仕上げる、生み出す/「青い鷲」:ヴィジョン、創り出す、心
「私は 創り出すために 完成させる
 心(マインド)を 生み出しながら
 表明という 惑星の音とともに
 私は ヴィジョンの力を 確信する
 私は 豊かさの力に 導かれる」




許可をいただきましたので、スウィングさん特集です〜exclamation×2ぴかぴか(新しい)
いぇ〜いるんるんぱふぱふ〜かわいい

NPO法人スウィングさんは、京都は北山・天下一品さんの敷地内にある、「生活介護・就労継続支援B型・指定事業所」。
様々な発達障害を持つ利用者さん達が働く事業所です。
緑豊かな廃校跡で、毎日笑い絶えずお仕事にいそしんでおられます。
私は一応、つかず離れず、立ち上げ当初から講師をさせて頂いております。


さて。そんなスウィングさんの、まずはこのひと。

20091004施設長.jpg


施設長さんでーすぴかぴか(新しい)
男性にも女性にもモテモテハートたち(複数ハート)
固い信念と熱いハートの持ち主exclamationついでにセンス抜群exclamation
酒と音楽と映画と本(と、多分その他にもいろいろ)をこよなく愛するカルチャー人でもあります。
一言で言っちゃえば、面白いお兄さんるんるん


次はこの方。

20091004Kさん.jpg


とっても可愛らしい、スタッフKさん揺れるハート
明るくって朗らかで、スウィングさんの華かわいい
でも、長かった髪をいきなりベリーショートにしちゃう男前さん(笑)。
これが似合っちゃうところが、また素敵ぴかぴか(新しい)


このお二人で、昨日4日のソングラインに出店されてました〜*

で、彼らが着ているのが、このTシャツ。

20091004スウィングTシャツ.jpg


新商品exclamation利用者さんが描かれた絵を使った、オリジナルTシャツですぴかぴか(新しい)

そしてそして、コレexclamation

20091004kumatank.jpg


利用者Mさんが生み出したキャラクター、「KUMA TANK」のTシャツexclamation×2
クレヨン?クーピー?の質感を大事にされた、とっても可愛いTシャツるんるん

キャラクターの横にプロフィールがあるんですが、(ここには写ってないけど)下の方に、「Interest:Aromatherapy」の文字がexclamation×2exclamation×2

アロマ製品担当講師で、利用者さんのハンドマッサージもさせてもらってる、アロマセラピストとしては、感無量、感涙ですぴかぴか(新しい)超嬉しいexclamation

Tシャツについては、こちらの記事もどうぞ〜*


そんなスウィングさんの、立ち上げ当初からの主力商品がこちら。

20091004スウィング石けんのコピー.jpg


アロマ石けんでーすかわいい

20091004スウィング石けんL.jpg


こちらは、「ラベンダーとハチミツの石鹸」&「カモミールとオレンジの石鹸」。

20091004スウィング石けんR.jpg


こちらは、「ローズと椿の石鹸」&「カモミールの石鹸」。

すべて、オール手づくりの石けんで〜すかわいい
とっても良い香りで私も大好きな商品。しかもお求めやすいお値段!
施設長のこだわりと、利用者さんたちの愛情がたっぷりこもった、素敵な商品です揺れるハート


最後に、こちら。

20091004スウィングサシェ.jpg


サシェ(香り袋)ですかわいい

こちらは、ローズの香りラベンダーの香りの2種類。
私の母のお気に入りるんるんでもある、この商品。
鞄の中に入れておいたり、或はタンスの中に吊るしておいたり…いろんな使い方ができますね^^
こちらもすごーく良い香りがするんですよ〜かわいい


他にも、ブックカバーやシュシュなどなど、多彩な商品ラインナップが、スウィングさんにはあります^^
京都市内の幾つかのお店と手づくり市出店での対面販売では、これら全ての商品が、またスウィングさんのネットショップBlue Sproutでは一部商品が、購入できまーす。

えーっと、「NPO法人スウィング アロマ製品担当講師」の肩書きを頂いている私は、上記石けんとサシェで一応ちょこっとアドバイスをさせて頂いております。
精油選択や調香ブレンドアイディア、その他、法規関連等々…。
でも私がやったことなんてほんのちょっぴり。新商品が出るたびに、「やっぱりスウィングさんてすごいわー」と思わせられるクオリティですぴかぴか(新しい)

ですので、客観的に、手放しでお勧めしまーすexclamation



10月1日をもって、スウィングさんは、障害者自立支援法・新事業に移行されました。

利用者さんも皆さん、とてものびのびと個性を発揮されていて、すごく素敵な場所、スウィングさん。
彼らの合い言葉は、「Enjoy! Open!! Swing!!!」かわいい
毎日の出会いを大切に、日々ゆるく強く、一歩一歩進んでおられるその歩みは、間近で見させて頂いていて、勇気と力をもらえます。

スウィングさん、在ってくれて、ありがとう。
日々変容を遂げていく彼らが、そのときそのときにどういうところで在ろうとも、在ってくれるだけでありがたい。そう感じます。



面白いな、と思っていただけたら、ぽちっとお願いします!
人気ブログランキング
 にほんブログ村


posted by 六花(りっか) at 13:39| Comment(3) | TrackBack(0) | 趣味・着物・京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

京都・アンティーク着物のお店をご紹介☆

黄色い自己存在の種の年 月の月 
(挑戦/極性を与える/安定させる 「What is my challenge?」)
24日 月齢25.73 有明月

KIN55 青い電気の鷲
「電気の」:奉仕、活性化、つなぐ/「青い鷲」:ヴィジョン、創り出す、心
「私は 創り出すために 活性化する
 心(マインド)を つなぎながら
 奉仕という 電気の音とともに
 私は ヴィジョンの出力を 確信する
 私は 自己発生の力に 導かれる
 私は極性キン 青い銀河のスペクトルを確立する」





カテゴリを作ったのに、全然書いてないなー、と思うのが、着物の記事。
ま、こちらは完全に趣味なんで、充実しなくても良いんですけどね。

今日はちょっと目先を変えて、私がついつい覗いてしまうお店のブログをご紹介してみます〜かわいい
それはコチラichi・man・benさん
京都市内、柳馬場通と三条通の角にあるお店ですぴかぴか(新しい)

実は、ここの発端は、私の後輩たちが作り上げたんですよね……(笑)。今はもう体制が違うみたいなんで、あんまり気負わずに行けるようになりました^^;

お品はアンティーク着物が中心なんですが、こちらのは特に可愛いのばっかりなんです〜ハートたち(複数ハート)
スタッフさんたちも、皆趣向を凝らしたカワイイ着こなし揺れるハートをされていて、ほー!へー!と思うことばかり。
(といっても、私の年ではもう、所謂「アンティーク着物を洋服のように着こなす」というのは気恥ずかしくて出来ないんですけどね………orz)
半衿の使い方や、半幅帯の絞め方など、参考になったり、盗めるところは盗みたい!と思うことが沢山あったりしまするんるん

いつ覗いても、必ず「あ〜、これ、イイexclamation」と思えるものが見つかってしまうお店るんるん
買うのは自粛しても(苦笑)、いるだけで楽しいお店なんでするんるん
先日の「イキモノ」の柄を集めた企画など、すごく楽しかったしるんるんるんるん

着物好きな方、アンティーク好きな方、京都に来られた際には一度覗いてみてくださいねかわいい
あ、お店には、新品やポリエステルもありますよ〜。また、小物類もすごく充実してまするんるん
お値段も、数千円〜数万円(一番上でもヒトケタ万円だと思います)。
ぜひぜひ〜!


面白いな、と思っていただけたら、ぽちっとお願いします!
人気ブログランキング
 にほんブログ村
posted by 六花(りっか) at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味・着物・京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

二部式帯に作り替え!

今日は、とあるご縁で知り合った、ギャラリー「ARTISLONG」へ、オーナーの黒木さんをお訪ねしてきました。
今までに二度、お会いしたんですが、パーティーなど「沢山いる中の一員」としてだったので、きちんとお話したのは初めて。
年齢は存じ上げませんが、私よりはずっと年上、でも「年齢なんて関係なく素敵」ってこういう事なんだな、と思わせていただける方なのです。
最後にお会いしたときは、お着物を、とってもお洒落で可愛く着こなしていらっしゃったのが大変印象的だったのでした。

で、今日。
ギャラリーだし、定休日ではなかったので、いらっしゃらなくてもダメもと、と行ってみたら、とても素敵なギャラリーで驚きました。
洋と和、白と色、そういうものが清々しくも温かく、調和していました。

黒木さんを呼んで頂くと、覚えて下さっていたようで親しくお話させていただけました^^
もちろん展覧会をやっていた訳なんですが、そんなのそっちのけで着物談義……(笑)

帯を思い切って、切断してしまい、二部式に作り替えてしまう、というお話や、上質なカーテン用ファブリックなどを帯にしえしまう、というお話に、驚くやら納得するやら。

私が主役のきもの術.jpg黒木さんは、この本の著者でグラフィック・デザイナーである、林佳恵さんのお話から着想を得たそうで、「着物一枚に帯三本、どころか五本ある」帯のほとんどを二部式にしてしまわれたそう!
その内の一本が、この本「私が主役のきもの術―きものは控えめに、二部式帯で遊びましょ。」に掲載された、ということで、驚き感激していたら、一冊頂いてしまいました。

しかし確かに、前回の「七緒 vol.17―着物からはじまる暮らし (プレジデントムック)」でも、二部式への作り替えは特集紹介されていたんですよね。

私も、古着で買って気に入ってるけど、短くて着付け難い帯などを作り替えてみようかしら。
それに、気に入ったコットンで帯を作って、木綿やウール、紬などに合わせるのも楽しそうですよね♪

私の場合、その前に、ミシンが必要だけれど……(苦笑)


そんなこんなで、楽しいひとときを過ごさせていただきました。
京都近郊の方、是非一度、Artislongさんに行ってみて下さいね!
ラベル:着物
posted by 六花(りっか) at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味・着物・京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。